介護ICT製品・介護ロボット等のデモ体験・導入のご相談・お見積り・資料請求などお問い合わせはこちら
phone_in_talk 075-744-6512
次世代予測型見守りシステム

Neos+Care

利用者様の行動と様々なシーンを検知し、転倒防止へ

次世代予測型見守りシステム Neos+Care (ネオスケア)

Neos+Careについて

Neos+Care(ネオスケア)は、赤外線を用いた距離センサーによる3次元の立体形状の認識を行うため、「起き上がり」「端座位、柵越え」「ずり落ち」など、対象者に合わせた動作を正確に検知することが可能です。
映像は人物の特定が行えないシルエット画像を採用し、対象者のプライバシーに配慮しています。


2015年、経済産業省ロボット介護機器開発導入促進事業における「見守り支援機器(介護施設型)」の「優秀機器認定」第1号製品に認定されました。

Neos+Care製品紹介動画

転倒事故の予防

様々な危険動作の予兆を高精度で検知
危険動作を察知し通知することにより、早いタイミングで介助ができるようになります。
ご利用者様に合わせて、対象動作を選択可能です。

  • 様々な危険動作の予兆を高精度で検知:起き上がり起き上がり
  • 様々な危険動作の予兆を高精度で検知:端座位端座位
  • 様々な危険動作の予兆を高精度で検知:柵越え柵越え
  • 様々な危険動作の予兆を高精度で検知:離床離床
  • 様々な危険動作の予兆を高精度で検知:ずり落ちずり落ち
  • 様々な危険動作の予兆を高精度で検知:入室入室
  • 様々な危険動作の予兆を高精度で検知:退室退室
  • 様々な危険動作の予兆を高精度で検知:うずくまりうずくまり
  • 様々な危険動作の予兆を高精度で検知:転倒転倒
  • 様々な危険動作の予兆を高精度で検知:生体異常(オプション)生体異常(オプション)

■最新のセンサーによる高精度な検知と通知
距離センサーと当社独自の人の形を見つける画像処理により、利用者様の危険につながる動作を正確に見つけて通知します。

■シルエット動画で事故の原因と対策
万一の事故があっても、画像をすぐに確認して、状況を把握できるから安心。再発防止にも使えます。

デモ体験 受付中!

次世代予測型見守りシステム「Neos+Care」のデモ体験を実施しております。
デモ体験をご希望の方は、下記のお問い合わせよりお電話やメール等でお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

製品のデモ体験・導入のご相談・お見積り・資料請求など、
各種お問い合わせは下記よりお気軽にお問い合わせください。

arrow_upward